FC2ブログ
いつかキミの見る夢は。
+いつかキミの見る夢は、誰も泣かない世界だろうか。+ 徒然なる詩集。 詩素材・写真素材・お題などを扱う創作blogです。
blogランキング参加中

ポチッと押して頂けると嬉しいです♪


FC2 Blog Ranking

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

モコ

Author:モコ
好きなこと以外やる気無しな無気力ニート。
秋田県内に生息中。
詳しくは前略プロフィールで。


色んな方のblogにお邪魔させていただいています。
でも、基本的にコメントは書きません。
ご了承下さい。


詩素材・写真素材提供
☆結城モモ
「夢ならば醒めない夢を願おう」の管理人だった人。

About

+ About This Site +

ここは モコ の管理する創作blogです。
写真素材・詩素材・お題の配布をしています。
たまにメンタル系ダークな詩がございます。 ご注意下さい。

+ About Link +

当サイトはリンクフリーです。
貼ったり、剥がしたり、ご自由にどうぞ。
連絡は不要です。
でも、連絡して頂けると嬉しいです。

サイト名→いつかキミの見る夢は。
管理人→モコ
U R L →http://blueskysin.blog91.fc2.com/

バナーをお使い頂ける方は↓をDLしてお使い下さい。

200*40


88*31


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

食パンさん

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

灯りがほしい
伸ばした手は


空を掴んだ


暗闇の中


手を伸ばしても


何も掴めない


隣のキミは


どこにいる?


真っ暗闇の中


手を伸ばしても


見つけられない


恐怖と孤独に


足掻き苦しむ


せめて灯りが


あるならば


キミの手を


掴めるのに










スポンサーサイト



テーマ:今、思うこと。 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
生き残った、わたし
自分の体を両手で抱きしめる


この胸にナイフを突き立てるほどの苦しさ


息が出来ない


誰か、助けて


どうして、この手を離してしまったの?


どうして、私は生き残ったの?


どうして、私を置いて逝ってしまったの?


どうして、どうして・・・?


一緒に死ねたら楽だったのに


一緒に生き残れたらどれだけ良かったか


あなたの分まで生きるなんて


考えられない


今すぐにでもあなたを追いかけて行きたい


でも、生きたい


それがあなたの望みなら


私は生きたい


生き残った、その意味を私は知らないけれど


生きたいと思う


あなたの分までとはいかないかも知れないけど


どれだけ涙を流しても


あなたは帰ってこないから


立ち直るには勇気が必要みたい


だけど、独りじゃないよ


あなたが、みんなが心の中にいるから


この空の向こう、明日に向かって歩き出すよ








テーマ:今、思うこと。 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
Love is blind.
手が届く距離にいて


手を伸ばすことなんて


叶わない


こんなに近くて


こんなに遠い


手を伸ばしたら


いけないの


これ以上近づいたら


いけないの


だけど


自分から遠のくことは出来ないの


だって


どうしようもできないくらいに


好きだから









テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
あの子が19歳になった日
あの子が19歳になった日。


それは普通の誕生日。




あの子が19歳になった日の前日。


あの子は死のうと思っていた。


綺麗なままの自分でいたかったから。




あの子が19歳になった日。


あの子は生きてた。




あの子が19歳になった日。


その日を私は一緒に祝った。




あの子が19歳になった日。


あの子が生きることを選択し


新たに歩みだした日。




あの子が19歳になった日。


あの子が生きていてくれたことを


心の中で神様に感謝した日。









テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

▲TOP
考えるだけで終わり
願望は山のだけあるよ


でも、現実にはならない


実行しないから










テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

▲TOP
Where is my dream?
何がしたいの?なんて言われたって


何がしたいのか分からない


昔は言えたのに


今は言えない


無理して決めたら


後悔しそうなのに


決めないと先には進めない


後悔はしたくない


だけど、自分でも分からないこと


決められるはずがない


悩んだって


自分が苦しくなるだけ


答えなんて見つからない


何がしたいんだろう


ただ、いるだけなんだろうか


最初は違ったはずなのに


何がしたかったのか思い出せない








テーマ:今、思うこと。 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
Find the answer by oneself
君が進む先の選択肢なんて


私が用意するわけでも


親が用意するわけでも


誰かが用意するわけでも


ない



君が進む先の選択肢なんて


私が用意しなきゃいけないわけでも


親が用意しなきゃいけないわけでも


誰かが用意しなきゃいけないわけでも


ない



君が進む先の選択肢は


自分で考えて


自分で選んで


自分で決めるもの



それなのに、どうして、すぐに誰かに頼るの?


考えもしないで頼ったところで


誰も助けにはなれない




誰も君自身じゃないから


君の進むべき道なんて


君の人生なんて


決めてあげられない


結局は自分で決めるしかない



答えは君の中に必ずある


だから、探して


自分の力で


それが出来ないなら・・・








とりあえず、自分を叱咤してみようと思っただけです。



テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

▲TOP
Rainy Blue.
雨の中で水溜りを覗き込んだ。


傘も差さずに、


濡れることも気にせずに。


雨粒がポツポツと


小さな飛沫を飛ばしては、


水鏡に吸い込まれていく。


本当は雨なのか、


自分の涙なのか、


わからなかった。


突然に止んだ雨に


ふっと顔を上げれば、


眼前に広がる空色。


空色の傘が雨を遮っていた。


それは青空のような


きれいな空色で、


傘を差し出すあなたは


笑って


「帰るよ」と言った。


二人で入る傘は少しだけ狭かったけど、


それが何だか嬉しかった。


雨で出来た水鏡は、


そんな二人を映し続けていた。









テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
私だって、そんなのわかんないよ。
「大丈夫?」


とか


「少し休む?」


とか


気が付いたら


そんな言葉ばかりを使っていた



「あの子には、優しいよね」


友達に言われた


同じ風に接してるつもりだった


でも、周りから見たら違うみたい



同情なんかじゃないよ


だけど、同情なのかも


そんなのよくわかんないよ



何でだろ?


ただ、優しくしてあげなきゃいけない子なんだって


頭では決め付けてる気がする


わたし、間違ってるのかな?


わかんない










テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

▲TOP
君と出会えたのは、この席が、そして私が君を待っていたからさ。
最初は誰もいなかったその席に、君が座った。


しばらくは、誰も座っていなかった、私の隣の席。


最初は挨拶から、そして世間話へ。


何だか、君とは気が合うみたい。


笑い合うのって、こんなにも楽しい。




月日が流れ、過ぎ去っても、二人は変わらずに笑い合えてる。


これって、素晴らしいことだよね。


ねぇ、君と出会って1年経った今だから思うんだ。


私の隣は君のために最初から空いていたんだって。


疑問じゃなくて、確信なんだよ。


だって、君がそこに座ってなかったら、


私はこんなに楽しい日々を過ごしてないんだから。









テーマ: - ジャンル:小説・文学

▲TOP
愛する権利、愛される権利
誰だって

誰かに愛されることを望んで


誰だって

誰かを愛することが出来る


誰だって

その権利を持っている


それなのに

”愛”は平等じゃないなんて




...Do you believe?






テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

▲TOP
会話で始まる物語
話した分だけ


あなたを知ることができる



話した分だけ


私を知ってもらうことができる



話した分だけ


二人は繋がることができる



話した分だけ


好きになれる



話した分だけ


嫌いになれる




まずは、話すことから


はじめませんか?










テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

▲TOP
その優しさも、欺くための嘘か?
本当のことは言えないくせに


嘘ならすぐにでも言えるよ


だって、すべての人は嘘つきだから







▲TOP
どうせなら、罵ってくれた方が良かった。
君の性格が嫌いだった。


でも、君のことは嫌いじゃなかった。


だから、少しだけ愚痴ってみた。


それは何故か君の耳に届いた。


誰もいない教室に呼び出された私。


責められると思ったのに、


君は笑っていた。


全て自分が悪いのだと


そう言った。


待って、悪いのは私だよ。


君は悪くないよ。


どうして、自分を責めるの?


どうして・・・?



結局、何も言えなかった。


謝る言葉さえ、出なかった。


君の去った後、独り泣いていた私。


教室を茜に染める夕日だけが、いつまでも見ていた。



―君の自分を責める性格が大嫌いだった


呟いた言葉。


今度は君には届かなかった。






テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

▲TOP
誰かが苦しむのは、見たくないから
他人の苦しみは


どんなに頑張ったって


代わってあげられないけどさ


それでも代わってあげたいと思う


私でいいなら・・・って


自己満足だけどさ


誰かの苦しみ分


自分が苦しめばいい


それで誰かが救われるのならば




▲TOP
別れの言葉は、
背にした扉の向こうで


聞こえる君の嗚咽は


いつになったら鳴り止むだろう


何処に行っても


いつまでも耳に残って離れそうにない


はやく泣き止んでよ


そうでないと、何処にも行けないよ


▲TOP
永遠の片想い
笑いながら私に好きな人を聞く貴方は


私が貴方を好きだなんて


思ってもないんだろうね


私は貴方をずっと見てきたけど


貴方が私を見てくれたときはあったのかな


ほんの一瞬でも良かったのにな


▲TOP
A heart and paint.
人は

いろんな色の

絵の具を

持っている

明るい色

暗い色

薄い色

濃い色

たくさん

たくさん

持っている

だけど

不安なとき

悲しいとき

辛いとき

絵の具は

黒や

白や

灰色だけに

なっちゃう


他の色を

塗り潰して

見えなくしたり


他の色に

染められたり


他の色と

相容れないように

してしまう


そうやって

自分を守る


でも

いつまでも

黒や白で

在り続けることなど

出来ないのだから

いつの日か

君が

キャンバスに

描くものが

七色の虹にも

負けない

色鮮やかな

花でありますように

▲TOP
Peace and War.
平和を願う心と


戦争をする心


決して相容れないけれど


互いに存在するのは同じ心


両方を持ちながらに生きる私たち


どうせなら、平和を願う心が多いことを


実感しながら生きていきたいと思う

▲TOP
自己開示
人は、他人が自分のことをわかってくれないという


何にもわかってない、と罵倒する


だけど、それは自分がわかってもらおうとしないからじゃないの


自分が心を開かない限り、


他人に理解してもらうことなんて出来ないよ

▲TOP
”忘れる”ことが罪ならば
忘れたっていいじゃない


苦しむ必要なんてないじゃない


忘れることを罪だというならば


それは本当に人を傷付けるためだけの罪


人間の記憶力の限界なんて底が知れているのだから


いつまでも苦しむなら


忘れたって、いいじゃない


私は忘れたいと思ってるよ


ただ、忘れたくないだけ


矛盾だけど


でも、自分が苦しまないなら


それでもいいと思うよ







追記
すみません、テスト期間につき、コメントへの返信は後日させていただきます。
あと、リンクの方も、後日させて頂きます!
▲TOP
この世界における、存在理由―②
明日私がこの世界からいなくなっても


この世界は何事も無く廻り続けるのだろう


だけど、その中の誰か1人でもいいから


その人の世界を狂わすことができたなら


それだけで私の存在した意味はあるのだと思いたい


あなたがいなくなったら


私の世界が狂ってしまうように・・・


++++++++++++++++++++++++++++++


<平成19年新潟県中越沖地震>によせて。


[Read More...]
▲TOP
矛盾という罪
私の言うことは矛盾している


他人には「死ぬな」と


自分には「死ね」と


そうやって生きてきた


これからもそうやって生きていく


それは今までと何ら変わりない


だけど少しの強さを身に付けながら


私はこれからも生きていく


心からあなたにこの罪を打ち明けられる


その日まで

▲TOP
言葉だけで回避できたら、良かったのに
言葉は人を魅了する


人は言葉に惑わされる


私にも人を魅了するだけの言葉を紡ぎ出せる力があったなら


誰かを傷付けなくて済んだのかな?


あなたを傷付けないで済んだかな?


もしそうだとしたら、よかったのにと思う


だけど、そんな言葉だけしか紡げなかったら


信憑性なんてものは


いずれ存在しなくなるんだろうね

▲TOP
完全を目指しても、無駄だと知っているのに
まるで、コンパスで描いたような完全な円。


歪みの無い、その円は誰が見ても美しい。


人は、その円に憧れる。


歪みの無い、完全な円になろうと、自分を抑えつける。


人間も歪みの無い完全な円ならば、美しいでしょうか。


いいえ、答えはNOです。


完全な人間の何が楽しいでしょう。


人間は歪みがあるから生きていけるのです。


歪みを互いに補って生きているのです。


完全な円。


いつか壊れて、歪んだ円になる。


そうしたら、この世界も生きやすいのに。


それでも、人は完全な円を目指し続けるのだろう。


誰も気付けない、現実。


だから、生きにくい世の中。

▲TOP
七夕
1年に1度しか逢えないのなら


少しの我侭は許されるでしょう?


私も願い事をしていいですか?


あなたの幸せ


あなたの笑顔


いつまでも見ていたい


そう願うことは罪ですか?


恋焦がれる私の我侭


1年という時間を長いと感じるか


短いと感じるか


それは人によって違うけれど


私は来年も逢えることを願って


あなたを待ちます


今年も、もうすぐお別れですね


1年にたった1日の逢瀬


来年の今日は天の川が澄み渡るように見える日でありますように・・・

▲TOP
ありがとう
感謝しきれないくらいの素敵な言葉を、


たくさんもらって私は今に至ります。


たった1日を振り返っただけで、もらった言葉は数知れず。


傷付いて消えてしまいたかったときも、


悲しくて涙したときも、


悔しくて唇を噛んだときも、


嬉しくて心が躍っていたときも、


楽しくて笑っていたときも、


誰かが必ず何かしらの言葉をくれました。


それは、決して励ましや慰めだけではなく、


時には厳しく、悲しい言葉であったりしました。


でも、その言葉が無かったら私は今に至らないでしょう。


きっと今とは違う道を歩んでいたでしょう。


言葉は道標となって、進むべき道を照らしてくれました。


だから、私は今ここに存在するのです。



今まで私の出会ったすべての人に、ありがとう。


心からの感謝の気持ちを込めて。








▲TOP
君が「空」と名付けたもの
君が「空」と名付けた世界は


どこまでも君の憧れの反映で


どこまでも誰かの生き写しだった


そして、その世界の何処にも君の姿は見当たらない



君はいつまで誰かの幻影を追い続けるのだろう


決して追い着きなどしないことをわかっているのに



憧れだけでは重いんだよ


誰かを苦しめることしか出来ないんだよ


君の背負っているものと


君の想う人が背負っているもの


決して同じじゃないはずだよ



君が動かなければ


君が変わらなければ


君は誰も救えない



君はこの広い空の欠片でしかないのだから


全てを救おうなんて思わなくてもいいんだよ

▲TOP
いってらっしゃい
眠っているような君は


幸せそうな笑顔だったと友達は言っていた。


だけど、私は君のその笑顔を最後まで見ることは無かった。


いいや、見れなかった。


でも、後悔はしていない。


私は君の分まで生きたいから。


こう言ったら偽善的かもしれない。


本当は君の笑顔を見たら一緒に行ってしまいそうで怖かっただけ。


ただ、せめて最後くらい笑顔で


「いってらっしゃい」


と言えたら良かったと思う。




誰も見たことの無い世界へ独りで旅立って行く君へ。


いつか私が行く日までバイバイだけど、


忘れないから、


私のことも忘れないでね。




”いってらっしゃい”


またいつか会う日まで




君はみんなのこころの中で生き続けるヒカリとなる


++++++++++++++++++++++++++++

私より先に逝ってしまった友人へ捧げます。





▲TOP
幸せを刻んで生きたい
幸せは長続きしないものですね


ずっと幸せでいたいのに


それは叶わないのですね


それならば、今を精一杯感じていた


幸せであった記憶を刻み付けておきたい


つらいときにいつでも思い出せるように


つらいときでも諦めずに生きていけるように

▲TOP

カテゴリー

WEB拍手



苦情・感想・リクエストなど。
お返事は日記内で。

素材をお借りしています。
狐火
ナナセリンさま
「遙かなる時空の中で」イラストサイト

メールフォーム

感想・苦情・リクエストなどあれば、 気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

絶賛応援中!

物書きでも、サンホラーでも、ありませんが、大好きなので応援させて頂いています!

国や都道府県擬人化ギャグマンガとゲーム
イギリス、フランスが大好きですv
もう目が離せません!(笑)


Sound Horizon/Roman

Sound Horizon/聖戦のイベリア

ハーボット

アフィリエイト

おすすめです☆
ぜひ、登録してみて下さい。

懸賞・小遣い ちょびリッチ


↑ 1000円、欲しい? ↑

カウンター

無料blog

私書箱/私設私書箱

QRコード

QRコード