FC2ブログ
いつかキミの見る夢は。
+いつかキミの見る夢は、誰も泣かない世界だろうか。+ 徒然なる詩集。 詩素材・写真素材・お題などを扱う創作blogです。
blogランキング参加中

ポチッと押して頂けると嬉しいです♪


FC2 Blog Ranking

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

プロフィール

モコ

Author:モコ
好きなこと以外やる気無しな無気力ニート。
秋田県内に生息中。
詳しくは前略プロフィールで。


色んな方のblogにお邪魔させていただいています。
でも、基本的にコメントは書きません。
ご了承下さい。


詩素材・写真素材提供
☆結城モモ
「夢ならば醒めない夢を願おう」の管理人だった人。

About

+ About This Site +

ここは モコ の管理する創作blogです。
写真素材・詩素材・お題の配布をしています。
たまにメンタル系ダークな詩がございます。 ご注意下さい。

+ About Link +

当サイトはリンクフリーです。
貼ったり、剥がしたり、ご自由にどうぞ。
連絡は不要です。
でも、連絡して頂けると嬉しいです。

サイト名→いつかキミの見る夢は。
管理人→モコ
U R L →http://blueskysin.blog91.fc2.com/

バナーをお使い頂ける方は↓をDLしてお使い下さい。

200*40


88*31


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

食パンさん

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
残り香
嫌いな花の香りが鼻を衝く。


窓際の花瓶に生けられたその花は、


まるで自己主張するかのような香りを放つ。


窓は開け放たれ、


肌寒い風が花を揺らして、


部屋中に香りを漂わせる。


別に自分で生けたわけじゃない。


あいつが勝手に生けただけ。


嫌いなあいつと同じ匂いのするその花は、


苛立ちと懐かしさを残しながら


寂しく散っていくのだろう。

スポンサーサイト
▲TOP
その瞳に映すものは、僕だけであれ。
この手で覆った君の瞳は


僕だけを映せばいいと思った


それでも、君は笑っていたけれど

▲TOP
独りだという、思い込み
泣いたらいいのに


泣いたら


独りじゃないことが分かるのに

▲TOP
理由
君は泣きたいくせに、


泣かない。


強がってる。


本当は泣きたいくせに。


君が泣かないなら、


いっそ、僕がその理由になってあげるよ。

▲TOP
君が、君であったからこそ
君が君じゃなかったら


私は振り向きもしなかったのに


君だから好きだったのに


もう、この世界にはいないんだね


君の思う”じぶん”は君が思うほど価値のないものじゃなかったよ


私はそれを証明できたのに


君はもう帰ってこないんだね

▲TOP
ありがとう
感謝しきれないくらいの素敵な言葉を、


たくさんもらって私は今に至ります。


たった1日を振り返っただけで、もらった言葉は数知れず。


傷付いて消えてしまいたかったときも、


悲しくて涙したときも、


悔しくて唇を噛んだときも、


嬉しくて心が躍っていたときも、


楽しくて笑っていたときも、


誰かが必ず何かしらの言葉をくれました。


それは、決して励ましや慰めだけではなく、


時には厳しく、悲しい言葉であったりしました。


でも、その言葉が無かったら私は今に至らないでしょう。


きっと今とは違う道を歩んでいたでしょう。


言葉は道標となって、進むべき道を照らしてくれました。


だから、私は今ここに存在するのです。



今まで私の出会ったすべての人に、ありがとう。


心からの感謝の気持ちを込めて。








▲TOP
人が欲しがる武器は、だって・・・
他人の発する言葉に負けたくなくて


それに負けない強さを望んで


ナイフを手にしてみたところで


見えたのは自分の弱さだけだった


いくらナイフを振りかざしてみたところで


自分の弱さは隠せないのに

▲TOP
だから、申し訳ないなんて思わないで
「心配は、心配りと書くんだよ」


そう言って笑う君には


僕のどんな言葉も通用などしないんだろうね

▲TOP
君が「空」と名付けたもの
君が「空」と名付けた世界は


どこまでも君の憧れの反映で


どこまでも誰かの生き写しだった


そして、その世界の何処にも君の姿は見当たらない



君はいつまで誰かの幻影を追い続けるのだろう


決して追い着きなどしないことをわかっているのに



憧れだけでは重いんだよ


誰かを苦しめることしか出来ないんだよ


君の背負っているものと


君の想う人が背負っているもの


決して同じじゃないはずだよ



君が動かなければ


君が変わらなければ


君は誰も救えない



君はこの広い空の欠片でしかないのだから


全てを救おうなんて思わなくてもいいんだよ

▲TOP
心に響く言葉
メールの文字は感情の無い、ただの文字列。


そう思っていた。


だけど、友達からの1通のメールから、温かさを感じた。


そこには、心に響く言葉がたくさんあった。


頬を知らず知らずに涙が伝わって落ちていく。


別に泣きたいわけじゃなかった。


でも、涙が止まらなかった。


みんなに支えられてる自分を幸せ者だと思った。


”心からありがとうを言いたい。”


そう思って、返信メールを打つ。


その手は震えていた。


涙を拭うことさえ忘れて、ただこの気持ちを素直に伝えようと必死だった。


この気持ちは、伝わっただろうか。


もしかしたら、思い通りには伝わらなかったかも知れない。


だけど、今度会うときは、はっきり伝えたい。


君の言葉にどれだけ救われたか。


君の言葉がどれだけ心に響いたか。


君に言葉にどれだけ幸せを感じたか。


そのときは、泣かないで伝えられたらいいな。

▲TOP
いつもこの空を見ていたい
空の一部分を切り取って


写真立てに飾れたら


いつでもこの空のように


晴れた心でいれるのにね

▲TOP
被害者はどっち?
罵られなければいけないのは私のはず


罪を償わなければいけないのは私のはず


それなのに自分を責め続ける貴女

▲TOP
君に一番伝えたい言葉
君に伝えたい言葉がたくさんあって


全ては伝えきれないけど


”ありがとう”だけは伝えたいな

▲TOP
キレイなモノ
キレイな花にトゲがあるように


キレイな言葉にもトゲがある


どうして、分からないかな


私はこんなに傷付いてるのに

▲TOP
すべては自分から始まる
追いかければ


追いつくかもしれない


だけど


自分が動かなければ


全ては始まりはしないのだ


▲TOP
雨音輪舞曲
朝起きて、カーテンを開けると天気は雨だった。


雨は好きじゃない。


だけど、なんだか自分の汚れた部分を洗い流してくれそうな気がして、


一人、雨の中で踊っていた。


誰にも気付かれることなく、ただ一人。


頬を雨に似た雫が幾重にも流れ落ちて行く。


ただ、そのための場所を探していたのかも知れない。


でも、きっと、誰かに気付いてほしかったのだろう。


今にも消えそうなその存在に・・・



雨は降り止むことなく降り続けていた。


頬を伝う雫が乾くまで。


▲TOP
明るき未来が来るように
いつか離れ離れになると知っていても


今はこの手を離さないように強く握って


その笑顔がいつまでも続くことを願って


笑っていよう


そうすれば、明日も少なからず明るい気がするから

▲TOP

カテゴリー

WEB拍手



苦情・感想・リクエストなど。
お返事は日記内で。

素材をお借りしています。
狐火
ナナセリンさま
「遙かなる時空の中で」イラストサイト

メールフォーム

感想・苦情・リクエストなどあれば、 気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

絶賛応援中!

物書きでも、サンホラーでも、ありませんが、大好きなので応援させて頂いています!

国や都道府県擬人化ギャグマンガとゲーム
イギリス、フランスが大好きですv
もう目が離せません!(笑)


Sound Horizon/Roman

Sound Horizon/聖戦のイベリア

ハーボット

アフィリエイト

おすすめです☆
ぜひ、登録してみて下さい。

懸賞・小遣い ちょびリッチ


↑ 1000円、欲しい? ↑

カウンター

無料blog

私書箱/私設私書箱

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。